georgeshannon.org > その他 > 粟国ダイビング

粟国ダイビングをしよう!

小さな島とは正反対でダイナミックなポイントの多い粟国の海に1度潜ってみたい!

 

粟国ダイビング

 

特に5月から6月には、イソマグロやギンガメアジが何百・何千匹と群れをなして現れるそう。
そんな大群が目の前でみられるって考えただけでドキドキしちゃいますね。

 

筆ん崎というポイントでとても高い確立で遭遇出来るらしい。
群れで玉になって泳ぐギンガメアジを見てみたい!!

 

しかも、ナポレオンやジンベイザメが見られる事もあるとの事。
こんなに大物三昧なポイントは他にはないのでは?と思います。

 

そういえば、友達とダイビングに行った時にナポレオンに「クチビル」ってあだ名を付けて呼んでいた事を今ふと思い出した。
あの大きな唇を間近で見たときの衝撃は忘れられません。
もう1回ナポレオンにも会いたいな。

 

粟国はナポオンとの遭遇率も高いって聞くし、やっぱり潜ってみたい!
粟国について調べてみたら、どうやら大物だけではないらしい。
春は、大物がよく見られるみたいだけど、夏にはカスミチョウチョウウオ等の可愛らしい魚達も沢山見られるらしい。サンゴの群生に住むハナゴイやシンデレラウミウシ達...魅力的過ぎます。

 

粟国

 

ダイビングショップも気さくな方が多いみたいだし、島も静かだし、のんびり楽しくダイビングしたい私にとっては最適かも。

関連記事

 

ページの先頭へ